【スー毒キャラクター詳細設定】マサヨシ

スー毒キャラクター設定



どうもわたなべです。


昨日、眼科に行って、目を検査する人とちょいバチったんですが、子供連れのお母さんが『Chaos(カオス)』って書いている布の袋をもってたんでちょっとなごみました🤗🤗🤗


さて今回は、復讐の潜入捜査官であり、人を見下すプライド激高男
スー毒の主人公・マサヨシ詳細設定をご紹介したいと思います。





☟スー毒あらすじ&相関図、簡単なキャラクター設定はコチラ☟


☟スーちゃんの詳細設定




☟狂気!SM!!エログロ!!!
アングラ臭プンプンな異端BL漫画『スーという毒』のプロローグ&月経量多めな
原案版スーという毒』はコ・チ・ラ☟




マサヨシについて


☟この画像は別の記事にも貼ってます。見飽きてたらスマンコ。




みなさん、意外かもしれませんが、この男がスー毒の主人公なのです。

え?!スーちゃんじゃないの?!』って思われるかもです。
だって物語のタイトルが『スーという毒』ですからね。
でもマサヨシが主人公なんすよ…わたしも驚いてます(すっとぼけ)





これまでの経歴

・マサヨシは、パパが警察官だったから自分も警察官になりました
おじいちゃんもおばあちゃんも公務員だったようです。ママはお花屋さんかケーキ屋さんで勤めてたことにしよっかな。

長男で、3歳下の妹がいます。妹ちゃんはのちに内科の看護師になってます。坂田家は公務員一家だ…。パパは妹が生まれる寸前に公務中、子供を助けて殉職してしまいました


☝スー毒漫画版プロローグから。マサヨシの記憶。





・小さい頃から、やはりパパの影響で柔道を始め、高校は柔道強豪校へ進みましたマサヨシは、『柔道はずっとやってたから辞めるタイミングが分からなかった』タイプです。でも警察の採用試験で、柔道をやってたら有利になると思って続けてたんじゃないかな、そんなところもあるな、こいつは。

大卒。警察官の採用試験を一発合格しています。本人もまさか一発で合格するとは思ってなかったようです(いまの公務員の採用試験は相当難しく、浪人しなきゃ合格できないみたいです。でもマサヨシはオーハ●とかに通わず警察学校へ進んだって設定です🍵)

・警察官になった後は、機動隊にいてバリバリ肉体派でしたが、隊長さんに傲慢な性格を見破られてしまいます。

隊長さんはマサヨシに更生してほしいと考え、九条さんがいる警察署へ異動させました。この異動については、マサヨシは最初納得していなくてだいぶ不満だったようです。でも、隊長さんがキャリア組でパワハラレズビアンだったので従うしかなかったみたいです


(※この機動隊の女性隊長さん、田嶋百合って名前にしようかと。まだビジュアルを考えてないんですが、良家の警察一家出身でキャリア組。機動隊にずっと在籍している。九条さんを尊敬している。小柄だけど怪力でとても怖い人。パワハラ大王。権力があるから誰も告発しない。百合ちゃんのパワハラは、良くも悪くも隊員の人生の糧になっているみたい。『百合ちゃんのあの訓練に比べれば…』ってみんな思って苦難を乗り越える。こういう怖い人だから、百合ちゃんの隊に入隊した警察官はみんなチビる。マサヨシもチビった


・不満を抱えながら交番異動になったマサヨシでしたが、プロファイラーで、元警視庁第一捜査課の刑事だった九条 利晃クジョウ トシアキ 警視と出会い、己の傲慢さに気づきます。自分を理解してくれる九条さんを父親のように尊敬するようになります。

(※なんで警視の九条さんが警察署で刑事やっているんだって話ですが、九条さんはすぐ上と揉める人なんです。だから、上層部の人たちは煙たがって九条さんを警視庁→都内の警察署へ異動させちゃったんですよね。警察の中には偉い人も含め九条派が多数いるし、九条さんがいないと仕事が回らない、九条さんにひどい仕打ちをするなら情報を渡さないっていう外部の人間もたくさんいるから九条さんを島流しにはしなかったようです。)



九条さんのおかげもあり、交番で楽しく公務をしていたマサヨシでしたが、スーちゃんによって彼らがいる警察署が襲撃されます。
大好きな九条さんを目の前でブッ殺され、マサヨシは闇落ちします。

・自分の唯一の理解者である九条さんを失い、自暴自棄になったマサヨシでしたが、九条さんのお葬式が終わってスーちゃんへの復讐を決意します

・『絶対、あいつを逮捕してやる!と、潜入捜査官になり、スーちゃんの組織に入ります

・組織から信頼を得て、スーちゃんのお世話係までなりますが誰にも知られたくない自分の”秘密”をスーちゃんに知られてしまう……っていうのが本編でのお話です。

マサヨシの”秘密”ってなんぞやって話ですがまあ……あの…性的な……考え方がちょっと……ネッ??なんですワ。気になるな~~ネタバレOK!方は原案版を読んでください。



【身体的な特徴、性格、能力など】

・高身長で筋肉ムチムチ体型でしたが、いまは痩せまくって細くなってます。髪と瞳は茶色。針金のようなくせっ毛。刺さると痛いです。餃子耳。あと不眠気味なので目の下にクマがあります。

・性格は、大人しく真面目柔道やっていたから忍耐力がある。でも、もともとそんなに他人に興味がないんですよね。プライドが高く、どこか人を見下してます。(職業的に)人の話を聞いているフリがうまい。もともとこんな性悪なのに、九条さんを失って復讐の鬼と化したのでこれっぽちの慈悲もない人間になりました。スーちゃん以外に興味がないんですね🍵

この冷淡でプライド激高男が、スーちゃんによって色んな意味で丸裸にされて、あの未来の姿になるのか、どうぞご期待ください(満面の笑み)。


マサヨシ ビフォーアフター



闇落ち前のマサヨシと闇落ち後のマサヨシ。



ビジュアルがまったくの別人ですね。それくらいマサヨシにとって九条さんは大切な人だったことが分かります(白目)



狂気!クソ漫画版で遊ばれるマサヨシ!!


今回もスーちゃん回みたいに、キャラクターが質問にお答えするってやりたかったんですがいちいち絵を描くのがめんどくさいんでマサヨシのイラスト&漫画ご紹介したいと思います🍵

Twitterで繋がっている方はご存知だと思いますが、スー毒には本編(漫画版)、原案版、そしてクソ漫画版があります。

クソ漫画は、本編を描いているときにわたしがあああああああああもういやだああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!ってフラストレーションが溜まりに溜まり、ストレス発散のために描いたギャグ漫画です🤗


☝恐ろしいことに同人誌化して、3巻まで出しました。4はあるかは知らない🤷‍♀️




クソ漫画版もサイトに載せられたらいいですね(他人事)


で、クソ漫画版では、スーちゃんはよくマサヨシによってひどい目に遭い、マサヨシは作者によって女装を強いられ、リンゴちゃんはカー●ファンで荒ぶり、ロマンはその辺でオナニーしてます。本編とは違ってみんな仲良しで平和な世界です😊


今回は、本編と違って陰鬱で月経量がなく、微笑ましいスー毒の世界に住むマサヨシをご紹介します🎀💖



それでは、どぞ☟☟



















あっ!ファイルを漁ってたら、こんなのも見つけました!!
闇落ち前のマサヨシとモブ子の小話……。








♥・*:.。 。.:*・゚♡・*:.。 。.:*・゚♥♥・*:.。 。.:*・゚♡・*:.。 。.:*・゚♥♥・*:.。 。.:*・゚♡・*:.。 。.:*・゚♥♥・*:.。 。.:*・゚♡・*:.。 。.:*・゚♥


いかがでしたでしょうか……。

なんか、本編でもクソ漫画版でもマサヨシってマサヨシで性格悪いなって思いました🍵🍵🍵


次回は……リンゴちゃんかロマンの詳細設定を作りたいけど、スーとマサヨシの詳細設定を作ったので、ためしにもしかしたらエッチな絵をあげるかもしれません。でへへ。


次回もお楽しみに。


わたなべ





宣伝


ピクシブファンボックス

月々160円~でスー毒漫画版の先行配信ネームが読めます。 

💖わたなべファンボックスはコチラ💖  https://mihowatanabe.fanbox.cc/ 




ありのまま・表現が自由な スーという毒 漫画版




スーという毒 原案版




わたなべのツイッター




タイトルとURLをコピーしました